2005年08月22日

ガソリンブルベアセレクト

原油価格の上昇とともに、日々ガソリン価格が上がっていますが、ガソリンブルベアセレクトなんてものを見つけました。

ガソリン先物価格の2倍程度の動きをするそうで、ガソリンブル・ガソリンベア・ガソリンニュートラルの3ファンド間でスイッチング可能とのこと。夏休みが終わって若干下がるのを期待してベアで行くのも良し、まだまだ上がると思えばブルですね。
ちなみにWTIが1ドル上昇ごとにガソリンは0.7円/リットルあがるそうな。

2005年08月21日

大地の恵み

大地の恵みは商品価格と株価によるエネルギー・食糧関連ファンドで、来月発売。
東京海上アセットマネジメント投信のファンドで、「エネルギー」「食糧」関連の各商品価格指数に追随する外貨建債券(「商品価格指数連動債」)と国内外の株式(「グローバル株式」)を組み合わせて運用とのこと。

商品インデックスに連動しているという点では、大和のジムロジャーズに続き2つ目のようです。

2005年08月18日

原油(WTI)eワラントと金eワラント

8月末ゴールドマンサックスより、WTI先物に連動した原油eワラントと金スポット価格に連動した金eワラントが発売という記事を見つけました。
両者とも価格上昇時に利益が出るコール型とその逆のプット型があり、オンライン証券会社で発売になるようです。

この他にインド株 eワラント、中国株 eワラント、REIT eワラントなどがありますが、話題的には、阪神タイガースの成績が良いときにメリットを享受する銘柄を集めた六甲おろしバスケットeワラントでしょう。
ところでワラントって何?という状態のワタシはここを見てみました。どうやらレバレッジが効くらしいっす。

eワラントオンラインセミナーはここ
posted by Kumaz at 14:12 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(1) | eワラント

2005年08月17日

年齢にあわせた投資信託

一般的にポートフォリオ上、若いときは投資期間が長くリスクがとれるため、リスクの高い株式の比率を高くし、年齢とともに不動産や債券などの比率を高めていくのが良いとされています。

そんなポートフォリオのお手本のような投資 信託をみつけました。損保ジャパンのハッピーエイジング・ファンドで、20代・30代・40代・50代・60代と5つの商品が用意されています。
ハッピーエイジング・ファンド30では株式の割合が70%でそのうち海外株式38%国内株式が28%、そして債券が30%となっています。また、ハッピーエイジング・ファンド60では株式が10%、債券が90%という構成です。
posted by Kumaz at 13:28 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(1) | 投資信託全般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。