2005年09月28日

ジム・ロジャースファンド

またまたジム・ロジャース関連のファンドができたようです。
今回は“RICI”連動元本確保型ファンド で豪ドル建。
ジムロジャース氏はその著書で米ドルはやばいから資源がある国の金を持てと言ってたようなきがします。で、豪ドルなんでしょうかね。他の商品指標連動ファンドはノーロード型もありますが、さすがジムロジャーズブランドだけあって諸費用とミニマムが・・・。

*RICI = Rogers International Commodity Index

詳しくは
ここ



続きを読む

2005年09月22日

韓流ファンド

メリルリンチは今後12ヶ月で韓国株の米ドル建てリターンが30%になると考えている、という記事をみつけ、さっそく韓国株ファンドを探してみました。韓流ブームはオバさんだけのものではなくなるかもね。

まず、国内では
・(オーロラF)韓国投資F
・CAりそな韓流ファンド
などなどで、なかなかいい成績のようです。

外国に目を向けると年率60%を超えるものにこの2つがありました。
・Fidelity Advisor Korea
・Matthews Korea


今後12ヶ月よりも、直近12ヶ月の方がおいしかったのかもしれませんが、最近は北朝鮮の態度が軟化しているのに加え、国内で韓国株が発注できるようにする動きもあり、なかなか目が離せません。
※北朝鮮問題が縮小または解消し、在韓・在日米軍が撤退した場合、東アジアでのパワーバランスが崩れる可能性があると考える地政学者もいるようです。

2005年09月16日

北斗の拳ファンド

北斗ファンド -英雄伝説-
映来年春公開の「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」〜2008年春公開の「真救世主伝説 北斗の拳 ケンシロウ伝」の劇場用3作とその他2作の計5作品に投資されるとのこと。映画に係るライセンス運用で収益を得るらしい。

詳細は下記
http://www.smbc-friend.co.jp/hokuto/

北斗の拳は、団塊ジュニアとそのジュニアがターゲットといったところでしょうか。
posted by Kumaz at 09:15 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(6) | その他

2005年09月15日

ジム・ロジャーズ氏がTV出演

「中国」「ハードランディング」が合言葉のジム・ロジャーズ氏がTV出演した際の動画を見つけました。

詳しくは下記URLで。
http://www.sentryselect.com/newsroom.html

ジム・ロジャース氏で思い出しましたが、11月にカリスマ投資家達の講演会がNYであるようです。
http://www.valueinvestingcongress.com/



2005年09月13日

ワールドウォーターファンド

ワールドウォーターファンドという水関連のファンドを見つけました。

関連記事:水関連銘柄の投資信託が好調

日本は比較的水資源に恵まれた国ですが、世界的には例外的なようです。21世紀は石油ではなく水をめぐって戦争が起こると言われています。過去の例を見てもナイル川やガンジス川、ドナウ川など国際河川をめぐる問題が頻発しています。また、アメリカでは過度なセンターピボット農法によるオガララ帯水層の水位低下や西海岸での水不足が問題になっているようです。

日本では水道事業を行なう企業というのはピンと来ませんが、イギリスやフランス、韓国では既に行なわれています。また、「石油はあるけど水がない」という国では海水淡水化プラントが必要で、アジアアフリカ地域では人口急増に伴う水質悪化が問題となっており、こうした地域では水質を改善する事業が必要になります。このように水関連は今後かなり発展が見込める分野でしょう。

ワールドウォーターファンドは水道事業やミネラルウォーター関連事業、汚水処理を行なう水関連企業や空気関連企業への投資をメインとしたファンドです。続きを読む

2005年09月10日

高配当ファンド

毎月分配型の高配当ファンドに人気が集まっているようです。ワタクシkumazの場合、まだ配当で生活するほど投資できないのですが、配当って再投資するにしても、税金がかかってからなのでは。。。
無分配型の方がワタクシは好きかも。

カテゴリ:高配当投資信託

2005年09月07日

深キョンファンド

来年公開予定の「天使」という映画を対象にしたファンド「シネマ信託〜天使〜」が出来るそうです。映画の主演は深キョンこと深田恭子で癒し系ファンタジーらしい。
posted by Kumaz at 19:27 | 固定リンク | Comment(2) | TrackBack(2) | その他

JPMロシア・東欧株ファンド

JPMロシア・東欧株ファンドはロシア、チェコ、ポーランド、ハンガリーなどの株式に投資するファンドで、今月から発売されているようです。大和證券のファンド詳細にはなぜかオーストラリアにも投資するとありますが、おそらくオーストリアの間違いでしょう。

似たようなファンドも探してみました。
・SGロシア東欧株ファンド
・(オーロラII) 東欧投資F
・日興拡大欧州株式ファンド
・XTRFX
・TMRFX
・U.S. Global Investors Eastern Europe
・Metzler/Payden European Emerging Markets

ロシアは原油価格上昇で注目を集め、東欧はEUへの労働力供給元として有望だと考えられいるようです。続きを読む
posted by Kumaz at 15:24 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(2) | BRICs投資信託

2005年09月01日

原油自給率とBRICs

原油価格の上昇で原油自給率によってはBRICs経済に多少影響が出るんではないかと言われています。
ロシアの場合、原油産出量は世界で1,2位をあらそう水準で自給率は200%近い。これに対して中国やブラジルの自給率は約80%、インドは約30%程度のようです。

「ブラジルはサトウキビを燃料にするから大丈夫。でも、そのサトウキビで作ってた砂糖が少なくなるのでは。。。」(独立行政法人農畜産業振興機構参)なんて話もありますが、インドと中国は資源確保に躍起になっているようです。
posted by Kumaz at 12:24 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | BRICs投資信託
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。