2006年05月26日

イーバンク銀行、「HSBC ブラジル オープン」「HSBC チャイナ オープン」を販売開始





イーバンク銀行が5月25日より「HSBC ブラジル オープン」「HSBC チャイナ オープン」の販売を開始。イーバンクが取り扱う投資信託は計14本!に




posted by Kumaz at 11:05 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | BRICs投資信託

2006年05月25日

「BRICs」の経済と言語文化

「BRICs」の経済と言語文化
− 新興大国群 ブラジル、ロシア、インド、中国の動向 −

来月、BRICsをテーマに特別講演会が開催されます。

日 時: 2006年6月1日(木)14時00分〜17時30分
場 所: 早稲田大学国際会議場 1F 井深ホール 

詳しくは
<国際シンポジウム>「BRICs」の経済と言語文化 − 新興大国群 ブラジル、ロシア、インド、中国の動向 −

BRICs(ブリックス)と呼ばれるブラジル、ロシア、インド、中国の4つの新興大国群の経済的発展は目覚しい。ある予測によれば、2039年には、現在の先進6カ国(米国、日本、ドイツ、フランス、英国、イタリア)をGDP(国内総生産)で抜き、2050年には1.5倍にまでなると予想されている。

BRICsの動向で世界経済はどう変化し、仕事上、貿易上、必要とされる言語はどう変化していくのか。今回は、これら4カ国の文化動向も含めて、白熱した討論を展開してみたい。
posted by Kumaz at 17:43 | 固定リンク | Comment(4) | TrackBack(0) | セミナー

2006年05月17日

投資信託ではじめる「コモディティ」投資セミナー〜コモディティ投資の魅力〜

投資信託ではじめる「コモディティ」投資セミナー〜コモディティ投資の魅力〜

マネックス証券がニッセイコモディティファンド」の取扱い開始にあたり「コモディティ」投資セミナーを開催


開催日時:6月8日(木) 19:00-21:00 [東京・大手町]
参加費:無料

内容:

「コモディティ」投資とは?

  • 株でも債券でもない新しいジャンル

  • 原油や貴金属など「商品」への投資です


コモディティの投資環境

  • BRICs との関係は?

  • 高騰する原油相場との関係は?

  • 増える世界人口、穀物事情は?


コモディティの特性

  • インフレに強い?

  • 株や債券との相性は?


コモディティの投資はどうすればいいか?

  • 先物取引? それとも 投資信託?


コモディティファンドの魅力



posted by Kumaz at 13:09 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(2) | セミナー

ニッセイコモディティファンド

ニッセイコモディティファンド

マネックス証券が6月1日(木)よりニッセイアセットマネジメントの「ニッセイコモディティファンド」の取扱いを開始

ニッセイコモディティファンドはGSCI Light指数の騰落率に償還価格等が概ね連動する外貨建ての証券が主要投資対象





6月22日からはイーバンクもニッセイコモディティファンドの取扱をはじめました。


2006年05月13日

【東洋経済】ジム・ロジャーズ氏インタビュー

週刊東洋経済5/20号にジム・ロジャーズ氏のインタビュー記事が載ってます。

基本的にはジム・ロジャーズ氏の今までの主張とほぼ変わらない内容


  • コモディティ・中国には強気

  • インド・ロシアには弱気



ですが、最近、日本の航空会社の株を買ったそうな。以前糸山氏がブルームバーグだかCNBCだかのインタビューでNYの有名投資家から引き合いが来ていると語っていた気がするので、その後市場で買ったのかもしれないですね。

2006年05月12日

HSBC BRICs オープン申込み一時停止

HSBC BRICs オープン申込み一時停止

HSBC BRICs オープンは大人気過ぎて6月29日で申し込みを一時停止するようです。BRICs投資に興味がある方はお急ぎください。

HSBC BRICs オープンは下記で販売中!




posted by Kumaz at 21:03 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | BRICs投資信託

マネックスがノーロードファンド5銘柄追加

マネックスがノーロードファンドを5銘柄追加します。

2006年5月19日(金)15時30分以降の注文から手数料無料に。


  • 朝日 Nvest グローバル バリュー株オープン(Avest-E)

  • DKA株式オープン

  • DKA債券ベアオープン

  • DKA物価連動国債ファンド(未来予想)

  • 世界物価連動国債ファンド(物価の優等生)



くわしくは

2006年05月09日

インドと金(GOLD)

先日、金価格が上昇!でアジアと金についてちらっと書きましたが、わりと有名なニュースレターDaily Reckoningにインドと金価格の関係についての記事があったのでちょっとご紹介。



一般的に金価格は8月に上がりはじめ、翌年2〜4月は弱く、5月に回復。その後下降に転じるパターンが多く、この現象の一因に11月〜12月のインドの風習 - Diwali - があるという。

詳しくは元ネタ Seasons of Gold

今回の金価格上昇は$685/オンスまでで一休みということかもしれませんね。

メリルリンチ拡大欧州株式ファンド

メリルリンチ拡大欧州株式ファンドが設定されました。

主に新興ヨーロッパ諸国、地中海沿岸諸国および近隣諸国の株式(同地域において重要な事業展開を行っていると考えられる同地域以外の企業の株式を含みます。)を主要な投資対象とし、資信託証券に投資。

東欧、バルト三国やキプロスを含む拡大EUおよびロシア、中央アジア、レバント、マグレブ等かなり広い地域が対象ですね。
posted by Kumaz at 13:10 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

ミスター円が語るインド経済の展望

ソニーバンクがインド株投資信託のセミナーを行います。

東京会場
日時:2006年6月1日(木)午後3:00開演
会場:赤坂プリンスホテル
内容:第1部「ミスター円が語るインド経済の展望」【講師:榊原英資氏(早稲田大学教授)】
第2部「インド株投信について」

詳しくは
http://moneykit.net/visitor/info/info060508_01.html
posted by Kumaz at 11:58 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(1) | セミナー

フォルティス・トルコ株式オープン

損保ジャパン−フォルティス・トルコ株式オープン(愛称:メルハバ)

ヨーロッパの工場とも呼ばれ、EU加盟への期待感もあるトルコ投資信託。
トルコはジムロジャース氏もイチオシの国です。

詳しくは

posted by Kumaz at 09:59 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(2) | BRICs投資信託

2006年05月03日

銅eワラント・大豆eワラント

銅eワラント
LME(London Metal Exchange)オフィシャル キャッシュ セトルメント プライスにリンクする債券(銅リンク債)を発行し、これを原資産とするeワラントが発行される。
取扱いはイー・トレード証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券









カブドットコム証券


大豆eワラント
CBOT(シカゴ商品取引所)で取引される大豆先物価格の各限月のうち、7,11月限に対して、それぞれリンク債を発行し、それらを対象原資産とするeワラントが発行される。
取扱いはカブドットコム証券、松井証券
カブドットコム証券


posted by Kumaz at 14:05 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | eワラント

新興国投資の魅力 セミナー

「新興国投資の魅力」オンラインセミナー

E*トレード証券が、「新興国投資の魅力」と題して、新興国市場の主に債券投資にご興味をお持ちの方を対象にオンラインセミナーを開催


参加費 無料
日時 2006/5/22(月)19:30〜21:00

詳しくは


posted by Kumaz at 13:25 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

銀ETF

先月28日アメリカで待望の銀ETF ISHARES SILVER TRUSTが登場!



銀消費の約半分は写真用で、デジカメの普及に伴って写真用の銀消費は減ると考えられるが、あのロバートキヨサキ氏は銀ブルに5つの理由を挙げている。

Five Factors for Favoring Silver

また、ダウジョーンズAIGコモディティ・インデックスの構成比率では金は6.2%に対し、銀は2.0%。RICIでは金が3.0%で銀は2.0%。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。