2007年10月31日

イーバンク銀行、新たに6本の投資信託の取扱をスタート

イーバンク銀行、新たに6本の投資信託の取扱をスタート
ソース:銀行パーク
イーバンク銀行株式会社は、2007年10月29日から、新たに6本の投資信託の取り扱いを開始した。これによって、イーバンクが取り扱う投資信託は合計245本となり、そのうち申込手数料が0円の投資信託は合計55本となった。イーバンクでのみ取り扱って中の「イーバンク・...


posted by Kumaz at 17:21 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

東証、上場推進室を設置

東証、上場推進室を設置
ソース:時事通信
東京証券取引所は30日、上場投資信託(ETF)をはじめとする新商品の拡充などに注力するため、上場部内に「上場推進室」を設置すると発表した。11月1日から業務を始める。上場推進部では、海外の証券取引所に既に上場している金融商品などの市場調査に加え、東証 ...
posted by Kumaz at 17:21 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

アイエヌジー生命、三菱UFJ信託銀行で変額年金保険「アイエヌジースマートデザイン123」を販売

アイエヌジー生命、三菱UFJ信託銀行で変額年金保険「アイエヌジースマートデザイン123」を販売
ソース:日経プレスリリース
特別勘定資産は、投資信託を通じて国内外の株式・債券等に投資されますので、特別勘定の資産運用には、価格変動リスク、金利変動リスク、為替リスク、信用リスク等の投資リスクがあります。株価や債券価格の下落、為替の変動等により、解約返戻金等のお受取りになる金額の ...
posted by Kumaz at 08:09 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(1) | その他

流通2強“銀行”対決…セブン“ATM中心”イオンは幅広い商品提供

流通2強“銀行”対決…セブン“ATM中心”イオンは幅広い商品提供
ソース:フジサンケイ ビジネスアイ
セブン銀行はATM(現金自動預払機)による決済業務中心だが、イオン銀行は、預金のほか、住宅ローンや投資信託、保険など幅広い商品を提供する。両行のトップに経営戦略を聞いた。「既存銀行が重点的に取り組んでいる法人向け取引はやらず、個人向けビジネスに特化 ...
posted by Kumaz at 08:09 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

投信好調で増収増益

投信好調で増収増益
ソース:時事通信
米金融大手シティグループ子会社の証券大手、日興コーディアルグループが29日発表した2007年9月中間期の連結業績は、投資信託関連の収益が増え、売上高に当たる営業収益は前年同期比27.8%増の2909億円、最終利益は48.4%増の334億1500万円と ...
posted by Kumaz at 08:09 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

金商法施行から1カ月 戸惑いも拡販好機

金商法施行から1カ月 戸惑いも拡販好機
ソース:フジサンケイ ビジネスアイ
金融機関には、投資信託など資産が目減りする可能性のある金融商品に対するリスク説明の徹底が求められるようになった。金融庁はおおむね順調と判断しているが、銀行や証券会社には戸惑いの一方で、拡販チャンスを生かす動きもみられた。金商法の完全施行を受け、元本 ...
posted by Kumaz at 08:09 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

環境ファンド 人気上昇

環境ファンド 人気上昇
ソース:読売新聞
地球温暖化や水質汚染の防止対策をはじめ、優れた環境技術を持つ企業の株式などに投資する「環境ファンド」と呼ばれる投資信託商品が、相次いで販売されている。環境意識の高まりを背景に、主に50代の個人投資家に人気という。(大塚健次)環境ファンドは、環境対策や ...

[投資信託概況]香港市場の伸び目立つ

[投資信託概況]香港市場の伸び目立つ
ソース:読売新聞
9月の海外株式市場は、米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題に対し、米連邦準備制度理事会(FRB)が事前の市場予想を上回る利下げを実施したことで、株価は大きく反発した。中でも、先月に続いて香港市場の上昇が際立った。...

2007年10月30日

イーバンク銀行、インターネット申込可能な投資型年金の取扱いを開始

イーバンク銀行、インターネット申込可能な投資型年金の取扱いを開始
ソース:日経プレスリリース
イーバンク銀行では、お客様の資産形成を支援するため、投資信託や外貨預金など幅広い資産運用商品を提供してまいりましたが、今般新たに投資型年金がラインナップに加わることでより有益な資産運用の機会をお客さまに提供できると考えております。 ...

ウインタートウル・スイス生命ダイレクト年金e-VA



posted by Kumaz at 14:59 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

不振続く不動産投信 「REIT合併」ありうるのか

不振続く不動産投信 「REIT合併」ありうるのか
ソース:J-CASTニュース
不動産投信は、不動産物件を運用する資産運用会社が主体となって、不動産投資信託証券を発行する投資法人を設立し、投資家を集める「会社型」と呼ばれる 投資信託だ。実態として両者は一体で、投資法人は「投資口」(=株式)を通じて投資家から資金を集める。 ...

中国、大型株の選別に動く投資家

中国、大型株の選別に動く投資家
ソース:日本経済新聞
こうした銘柄は、中国の株式市場の事情においては、安全で保守的な投資対象として投資信託や機関投資家に好まれている。バブルをめぐる懸念が深まる一方、多くのアナリストは、中国の最大級の上場企業は依然として組み入れる余地があるとしており、比較的低リスクで妥当 ...

投信の統合、可能に 購入者同意で

投信の統合、可能に 購入者同意で
ソース:朝日新聞
個人向けの投資商品として人気がある投資信託は、今秋から運用会社が複数の商品を一つにまとめることができるようになった。運用資産が減った投信を、運用方針が近い別の投信と統合するケースなどが出てきそうだ。投信の運用資産が減ると、効率的な分散投資などが難しく ...
posted by Kumaz at 14:59 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

日興コーデ、中間連結純利益48%増――投信の信託報酬など伸長

日興コーデ、中間連結純利益48%増――投信の信託報酬など伸長
ソース:日本経済新聞
投資信託の残高増加に伴う信託報酬や、成功報酬などが増えた上、為替関連取引の増加などでトレーディング利益が膨らんだ。税効果会計上の税負担減少も増益要因に働いた。7―9月期末の配当は8円(前年同期は6円)を実施する。売上高に相当する営業収益から金融費用など ...
posted by Kumaz at 14:59 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

竹川美奈子さん

竹川美奈子さん
ソース:朝日新聞
著書に、18万部突破のベストセラー「投資信託にだまされるな!本当に正しい投信の使い方」(ダイヤモンド社)など。 ―― 一言で投資信託といっても数多くのタイプがあり、情報も氾濫しています。これから初めて投資信託を買ってみようという人が、情報に惑わされないために ...
posted by Kumaz at 14:59 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

証券大手3社大幅増収、サブプライムの影響で2社は減益

証券大手3社大幅増収、サブプライムの影響で2社は減益
ソース:読売新聞
3社とも投資信託ブームに乗ってリテール(個人向け)分野が好調で、大幅な増収となった。一方、サブプライムローン問題の影響からホールセール(法人向け)分野や自己売買部門は不振だった。野村ホールディングスは経常利益にあたる税引き前利益が、大和証券グループ ...
posted by Kumaz at 12:06 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

イオン銀、首都圏に開業 ローン、投信取り扱いも(10/30 00:47)

イオン銀、首都圏に開業 ローン、投信取り扱いも(10/30 00:47)
ソース:北海道新聞
同じ流通系で先行するセブン銀行とは異なり、ローンや投資信託も手がける。「『小売業の銀行』を忘れず、顧客本位のサービスを展開する」とイオンの岡田元也社長は経営姿勢について語る。イオン銀の主要顧客は、スーパーに来店する主婦らが対象。 ...
posted by Kumaz at 12:06 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

2007年10月28日

人気沸騰の上証50連動型ETF、当面は注意が必要?

人気沸騰の上証50連動型ETF、当面は注意が必要?
ソース:中国情報局ニュース - China
今週は、大証に上証50連動型上場投資信託(ETF)が上場し、話題となりました。このETFは、大証に上場していますので、日経225などのETFと同様、日本株と同じ扱いで取引をすることが可能です。日本の株式市場で、間接的ながらも中国のA株市場への投資が ...

2007年10月27日

ヘッジ戦略だが高リスクも ニュートラルは比較的安定〈国内オルタナティブファンド〉

ヘッジ戦略だが高リスクも ニュートラルは比較的安定〈国内オルタナティブファンド〉
ソース:朝日新聞
サブプライムローン問題に端を発した、株式投資信託への資金流入の鈍化は、しばらくつづきそうである。このように相場全体が軟調な展開になると、「絶対収益」を追求するオルタナティブファンドが注目を集めるようになる。そこで今回は国内オルタナティブファンドの最近の ...
posted by Kumaz at 15:15 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

日興、9月中間純利益47%増に上方修正

日興、9月中間純利益47%増に上方修正
ソース:日本経済新聞
日興コーディアルグループは26日、2007年9月中間期の連結純利益が330億円と前年同期比47%増えたと発表した。9月20日に発表した業績見通し(240億円)を上方修正した。投資信託の販売が好調だったほか、税効果会計上の見なし税負担が減少したため。(20:43)
posted by Kumaz at 11:31 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年10月26日

最高値続くインド株を買う方法

最高値続くインド株を買う方法
ソース:日本経済新聞
日本の個人投資家にとって有力なのは、ADR(米国預託証券)と投資信託という2つの手だ。インド・ムンバイ証券取引所の主要30社株価指数SENSEXは10月9日、初めて1万8000の大台超えを果たした。同指数を構成する30社すべての株価が上がるという上げ潮相場だっ ...
posted by Kumaz at 12:36 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | BRICs投資信託
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。