2007年11月29日

外国人は3週連続売越し=11月3週の株式売買動向

外国人は3週連続売越し=11月3週の株式売買動向
ソース:ラジオNIKKEI
金額も2517億円と前週の1957億円から増加した。個人も1030億円の売り越しに転換した。これに対して年金資金を受託している信託銀行が1047億円の買い越しだったほか、投資信託が132億円、事業法人が373億円、生・損保が99億円、都銀・地銀も159億円のそれぞれ買い越しだっ ...
posted by Kumaz at 22:25 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

トマト銀行、投資信託「diam世界好配当株オープン(毎月決算コース)」など2商品を取り扱い開始

トマト銀行、投資信託「diam世界好配当株オープン(毎月決算コース)」など2商品を取り扱い開始
ソース:日経プレスリリース
当社では、多様化するお客さまの資産運用等の各種ニーズにお応えしていくことを目的に、以下の投資信託2商品を平成19年12月3日(月)より取扱開始いたしますのでお知らせします。本商品の取扱開始により、当社で販売する投資信託の商品は25商品となります。

11月27日(火) ピーシーエー・アセット・マネジメント、「PCA インド株式ファンド(3 ヵ月決算型)」を設定

11月27日(火) ピーシーエー・アセット・マネジメント、「PCA インド株式ファンド(3 ヵ月決算型)」を設定
ソース:投信資料館
ピーシーエー・アセット・マネジメントは2004年9月にインド株式に投資する国内籍では初の追加型株式投資信託「PCAインド株式オープン」を設定し、運用資産残高は2007年10月末現在1995億円に増加している。同ファンドのファンドマネージャーは香港を拠点にアジア各国の ...
posted by Kumaz at 08:44 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | BRICs投資信託

「投資信託 買付手数料全額キャッシュバックキャンペーン」の実施と新規設定投信の取扱い開始

「投資信託 買付手数料全額キャッシュバックキャンペーン」の実施と新規設定投信の取扱い開始
ソース:日経プレスリリース
ジョインベスト証券株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:福井正樹)は、2007年12月3日(月)から2008年1月31日(木)まで、「投資信託買付手数料全額キャッシュバックキャンペーン」を実施することを発表した。あわせて、2007年12月3日(月)午前6時より、 ...
posted by Kumaz at 08:17 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

数ではなく質を重視すべき投資信託の販売戦略

数ではなく質を重視すべき投資信託の販売戦略
ソース:Klug クルーク
日本経済新聞の報道によると、楽天証券は、投資信託の品揃えを強化し、特定の販売会社用の専用投信などを除く公募投信を原則として全て取り扱う方針をもっているようです。仮にこの方針が実現すれば、現在190本程度の投資信託を販売する楽天証券は、1000本以上の投資信託 ...
posted by Kumaz at 08:17 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

2007年11月28日

再送:〔特集:東京市場強化〕上場企業は市場に向き合う経営を=大崎・野村資本市場研究所研究主幹

再送:〔特集:東京市場強化〕上場企業は市場に向き合う経営を=大崎・野村資本市場研究所研究主幹
ソース:ロイター
貯蓄から投資への流れは定着し、投資信託(公募)の純資産残高は過去最高の約82兆円に拡大した。ただ、大崎氏は、依然として日本の個人投資家の外債志向が強く、国内株で運用する投信に向かう足が鈍いのは、上場企業の魅力の有無に関係していると指摘。 ...
posted by Kumaz at 15:46 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

中国人寿保険、投信合弁会社の設立を計画=会長

中国人寿保険、投信合弁会社の設立を計画=会長
ソース:ロイター
SS: 株価, 企業情報, レポート)(2628.HK: 株価, 企業情報,レポート)の楊超会長は28日、記者団に対し、投資信託会社の設立を保険監督当局に申請したことを明らかにした。外国企業と合弁で設立する方針。証券監督管理委員会(csrc)の承認も必要になるという。
posted by Kumaz at 15:46 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

「kodex200」東京証取に上場 海外etfでは初

「kodex200」東京証取に上場 海外etfでは初
ソース:民団新聞
海外の上場投資信託(etf)が東証に上場するのは初めて。今回の上場により、日本の機関投資家及び個人投資家が、韓国株式市場の代表的な株価指数「kospi(コスピ)200」を通じて容易に韓国株にアクセスできるようになった。 kodex200は、三星投資信託運用が韓国有力 ...
posted by Kumaz at 15:46 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | ETFs

東証、「ミニ先物」上場−来年5月めどに夕方取引も開始

東証、「ミニ先物」上場−来年5月めどに夕方取引も開始
ソース:日刊工業新聞
オプション取引では対象を上場投資信託(etf)や不動産投資信託(reit)まで拡大させる。また機関投資家の利便性を考慮し、16時半―19時の夕方取引を始める。現物株の立会外取引については8時20分―16時半の間、連続してできるようにする。
posted by Kumaz at 15:46 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

外資系のフィデリティ投信、福岡に営業所開設へ

外資系のフィデリティ投信、福岡に営業所開設へ
ソース:読売新聞
外資系投資信託運用会社のフィデリティ投信(東京)は12月10日、福岡市中央区に福岡営業所を開設する。大阪、名古屋に続く3か所目の営業所で、九州・沖縄の地方銀行や証券会社などを通して投資信託の販売を強化する。地銀や証券会社に同社の投信の取り扱いを働きかける...
posted by Kumaz at 15:45 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

米不動産投資信託セクターの投資判断を「コーシャス」に引き下げ=ゴールドマン

米不動産投資信託セクターの投資判断を「コーシャス」に引き下げ=ゴールドマン
ソース:ロイター
[27日 ロイター]ゴールドマン・サックスは、米国の不動産投資信託(reit)セクターの投資判断を「ニュートラル」から「コーシャス」に引き下げた。クレジット市場の混乱と米経済の成長減速見通しが背景。ゴールドマンは2008年の米景気見通しを下方修正した。...
posted by Kumaz at 15:45 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

外為10時・円、107円台前半から半ばで一進一退 中値「過不足なし」

外為10時・円、107円台前半から半ばで一進一退 中値「過不足なし」
ソース:日本経済新聞
一方、前日のニューヨーク市場で円が約2年5カ月ぶりの円高・ドル安水準である107円22銭まで上昇したことを受け、国内輸入企業からの円売り・ドル買いが出ている。外貨建て投資信託の設定に伴う円売りが出ているとの指摘もあった。10時前の中値決済にかけては「過不足は ...
posted by Kumaz at 08:33 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

〔特集:市場強化〕上場企業は市場に向き合う経営を=野村資本市場研究所

〔特集:市場強化〕上場企業は市場に向き合う経営を=野村資本市場研究所
ソース:ロイター
貯蓄から投資への流れは定着し、投資信託(公募)の純資産残高は過去最高の約82兆円に拡大した。ただ、大崎氏は、依然として日本の個人投資家の外債志向が強く、国内株で運用する投信に向かう足が鈍いのは、上場企業の魅力の有無に関係していると指摘。 ...
posted by Kumaz at 08:33 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

東証、REIT指数先物など導入

東証、REIT指数先物など導入
ソース:日本経済新聞
東京証券取引所は27日、2008年5月から東証REIT(不動産投資信託)指数を対象とした先物取引などの新商品を導入すると発表した。派生商品(デリバティブ)関連の品ぞろえを強化して投資家の利便性の向上を狙う。 新たに導入するのは東証REIT指数のほか、...

[投資信託概況]資金流入続く 新興国株市場

[投資信託概況]資金流入続く 新興国株市場
ソース:読売新聞
10月の海外株式市場は、米国の信用力の低い個人向け住宅融資「サブプライムローン」問題で欧米金融機関の業績への不透明感が残る中、月末の米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げへの期待感から、おおむね堅調だった。 特にインド市場は、好調な企業業績などを好感...
posted by Kumaz at 08:33 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | BRICs投資信託

2007年11月27日

打率2割で儲けが出る!〜『「フラガール」を支えた映画ファンドのスゴい仕組み』

打率2割で儲けが出る!〜『「フラガール」を支えた映画ファンドのスゴい仕組み』
ソース:日経ビジネス オンライン
「著作権信託」であるという点でも注目されている。映画ファンドはこれまでもいくつかあったが、初の個人向け映画ファンドとして話題になった、2004年松竹の「忍SHINOBI」ファンドを含め、多くは匿名組合方式が採られていた。というより、投資信託にはできなかったのだ。 ...
posted by Kumaz at 10:34 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年11月26日

jpモルガン・アセット・マネジメント、みずほ銀行で「jpm中東アフリカ株式ファンド」を販売

jpモルガン・アセット・マネジメント、みずほ銀行で「jpm中東アフリカ株式ファンド」を販売
ソース:日経プレスリリース
日本の金融業界の規制緩和と共に1987年の投資一任契約業務の認可取得、外資系資産運用会社の第一陣として、1990年に投資信託委託会社を設立し、また公的年金基金の運用委託など業界の先駆けとなっています。投資家の多様化するニーズに対応すべく、株式、債券、転換社債、 ...
posted by Kumaz at 23:35 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | BRICs投資信託

オリックス証券、「aig新成長国ダブルプラス(毎月分配タイプ)」を募集開始

オリックス証券、「aig新成長国ダブルプラス(毎月分配タイプ)」を募集開始
ソース:日経プレスリリース
「aig新成長国ダブルプラス(毎月分配タイプ)」は、人気が高い毎月分配タイプの投資信託で、現在注目が高く成長著しいエマージング諸国(新興国)をテーマにしています。新興国の国債等の金利収入や株式の配当、それらの売買益等を毎月分配するという商品で、初めて投資 ...
posted by Kumaz at 23:35 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | BRICs投資信託

2007年11月25日

買場を逃さずetfで投資!中国株etfの種類と選び方

買場を逃さずetfで投資!中国株etfの種類と選び方
ソース:中国情報局ニュース - China
ならば、インデックス並みの成績をあげてくれるうえ、手数料も安いetf(上場投資信託)で手堅くいくのも、良い選択肢ではないかな〜と思います。折りしもちょうど、この原稿を書いている時点では、香港市場も大調整しています。「ああ!この買場を逃したくない! ...
posted by Kumaz at 09:16 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | ETFs

2007年11月23日

法人向け貸し出し伸びず 大手信託4グループ 3社が減益

法人向け貸し出し伸びず 大手信託4グループ 3社が減益
ソース:フジサンケイ ビジネスアイ
最大手の三菱ufj信託銀行は前中間期に計上した貸倒引当金の戻り入れ益の影響がなくなった。住友信託銀行はノンバンク向けに貸倒引当金を積み増したことや、サブプライム(高金利型)住宅ローン関連の損失を約90億円計上したことなどが響いた。各社とも投資信託販売などの ...
posted by Kumaz at 11:41 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。