2007年10月03日

バランス型投信で上手に資産運用

バランス型投信で上手に資産運用
ソース:読売新聞
運用先を株式などに絞らず、国内外の国債や公社債、株式などに分散して投資する「バランス型投資信託 」が人気を集めている。長期間運用して、安定的な配当(分配金)を求める人に向いており、投信の初心者も利用しやすい。40兆〜50兆円といわれる団塊世代の退職金の ...
posted by Kumaz at 09:57 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

2007年10月01日

セゾン投信株式会社

セゾン投信株式会社
ソース:BizMarketing
現在自社設定の投資信託2本を用意し、直販体制で「お客様視点」と「ローコスト」を実現。投信設定後約半年で顧客数は1.5万人を越える。顧客=「長期投資家仲間」と位置づけ、セミナー開催などの地道な活動を通じて、ファンを増やしている。1963年生まれ。87年明治大学 ...
posted by Kumaz at 12:18 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

2007年09月29日

マネーインタビュー

マネーインタビュー
ソース:日本経済新聞
株価変動が続くなか、個人マネーの投資信託への流入が続いている。独立系運用会社、レオス・キャピタルワークスの藤野英人社長に、今後の投資戦略と相場見通しについて聞いた。----8月の投信概況によると資金流入額は国内株式型で172億円と、昨年10月以来10ヵ月ぶりの流入 ...
posted by Kumaz at 01:58 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

2007年09月28日

レオス・キャピタルワークス、投資信託の発売開始の方針

レオス・キャピタルワークス、投資信託の発売開始の方針
ソース:Kigyoka.com ベンチャー企業のためのメディア
新興企業株に特化し投資顧問を行うレオス・キャピタルワークス(東京都千代田区藤野英人社長)は27日、9月26日付けで投資信託委託業者の認可を取得したと発表した。これまでの運用助言に加え、投資信託委託業者となることで、自社で投資信託を運営することが可能に ...
posted by Kumaz at 11:54 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

世界屈指の運用会社が参入 10月から投信を国内販売

世界屈指の運用会社が参入 10月から投信を国内販売
ソース:東京新聞
世界最大級の運用資産規模を誇る米運用会社キャピタル・グループが、10月から投資信託商品を初めて日本国内で提供することが27日、分かった。公募投信で、当面の販売窓口は野村証券が担当する。屈指の運用会社の国内市場への本格参入で、投資商品の開発競争や顧客争奪 ...
posted by Kumaz at 09:47 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

ABO:ファイナンシャルプランナー山田章子のマネー相談室

ABO:ファイナンシャルプランナー山田章子のマネー相談室
ソース:アスキービジネス オンライン
そのため、これまで以上に投資信託など手数料収入が期待できる金融商品が拡大されるなど、取扱商品やサービスは少しずつ変化していくことでしょう。郵便局の魅力は、全国津々浦々に点在し、同じサービスがどこでも受けられる点。今のところ、過疎地の局もこれまでどおり ...
posted by Kumaz at 09:47 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

2007年09月27日

証券業界 客獲得へ新種の拠点

証券業界 客獲得へ新種の拠点
ソース:NHK
投資信託の販売をめぐって郵便局や銀行との競争が激しくなっている証券業界では、トラックを改造した移動式の相談窓口を設けたり、都心の駅前に情報発信の拠点を設けたりして、会社員や主婦などの顧客獲得に向けた新たな取り組みを強めています。
posted by Kumaz at 13:20 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

投資顧問業、1000社突破商品多様化で需要増

投資顧問業、1000社突破商品多様化で需要増
ソース:フジサンケイ ビジネスアイ
投資信託の種類が飛躍的に増えて、一般投資家には自分に適した商品の選択が困難になっていることなどを背景に、登録数はここ数年急増している。今月末の金融商品取引法の完全施行を控え、新たに登録が必要になる不動産運用ファンドの増加も後押ししている。...
posted by Kumaz at 13:20 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

大手銀、高齢投資家の保護強化・金商法施行に対応

大手銀、高齢投資家の保護強化・金商法施行に対応
ソース:日本経済新聞
大手銀行は元本割れリスクのある投資信託などの金融商品を販売する際、高齢者の投資家保護を強化する。販売時には価格変動のリスク説明を詳細にするとともに、販売後は個別訪問などで運用状況の説明を徹底する。消費者保護を目指す金融商品取引法が30日に完全施行されるの ...
posted by Kumaz at 13:17 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

ジョインベスト証券、新ファンドの取り扱いとセブン銀行からの即時入金サービスを開始

ジョインベスト証券、新ファンドの取り扱いとセブン銀行からの即時入金サービスを開始
ソース:日経プレスリリース
ジョインベスト証券株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:福井正樹)は、2007年9月28日(金)午前6:00より、T&Dアセットマネジメント株式会社が運用する投資信託「世界サステナビリティ株式ファンド(愛称:環境博士)」の取扱いを開始すると発表した。 ...
posted by Kumaz at 13:17 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

投資信託ニュース

投資信託ニュース
ソース:投信資料館
インデックスファンドは、広範な分散投資を可能にするだけでなく、投資家が負担するコストが低く抑えられており、シンプルで分かり易く、運用が一貫しているというメリットを持つ投資信託ですが、これらのメリットやアクティブファンドとの違いが、個人投資家の間で ...
posted by Kumaz at 13:17 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

2007年09月25日

金融商品取引法 30日施行 リスク表示大きな字に

金融商品取引法 30日施行 リスク表示大きな字に
ソース:東京新聞
(金融商品取引法取材班)銀行や証券会社など「金融商品取引業者」は元本割れのおそれがある金融商品(投資信託、個人年金保険、外貨預金など)を販売する際、投資家に対し、より丁寧な説明が義務付けられた。金融商品の「リスク情報」を、ポスターやパンフレットに ...
posted by Kumaz at 09:02 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

2007年09月20日

シルバー特集:銀行・証券がマネー争奪戦、シニアから投信への苦情も増加

シルバー特集:銀行・証券がマネー争奪戦、シニアから投信への苦情も増加
ソース:朝日新聞
[東京 20日 ロイター]銀行と証券会社が投資信託の販売を通してシルバーマネーの争奪戦を繰り広げている。本業の貸し出しが伸び悩んでいる銀行は、投信の手数料収入を新たな収益源に育てようとしているのに対し、証券各社は株式売買の委託手数料が値下げ競争にさらさ ...
posted by Kumaz at 21:37 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

バークレイズ、日本で投信販売増やす

バークレイズ、日本で投信販売増やす
ソース:TBS
イギリスの大手金融機関、バークレイズが、上場型の投資信託の日本での販売を大幅に増やすと発表しました。バークレイズが日本で新たに販売を始めるのは、アメリカの国債や、ブラジルやインドなど新興国の企業を投資対象にした上場型の投資信託22種類です。...
posted by Kumaz at 21:37 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

『低迷が続く株式市場の裏で静かにすすむ成長株を狙う動きとは?』

『低迷が続く株式市場の裏で静かにすすむ成長株を狙う動きとは?』
ソース:朝日新聞
それは、今年に入り運用が開始された投資信託の『商品性』と『資金流入額』を見ると明らかです。特に今年に入って設定・運用が開始された投資信託の商品名には『退職設計』『セカンドライフ』『資産設計』といった"キーワード"が付けられています。...
posted by Kumaz at 21:37 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(1) | 投資信託全般

トップはマイストーリー分配型B

トップはマイストーリー分配型B
ソース:時事通信
時事通信社の調べによると、追加型株式投資信託(ETFは除く)で8月の月間純資産残高増加額が最も多かったのは、野村アセットマネジメントが運用するマイストーリー分配型(年2回)Bコースで、前月比621億5300万円増えた。増加額の大きい上位ファンドを見る ...
posted by Kumaz at 08:44 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

2007年09月19日

業種別インデックス型ファンドの動向

業種別インデックス型ファンドの動向
ソース:朝日新聞
2007年8月末時点で投資信託協会の分類による業種別インデックス型ファンドは59本。59本の1年リターンランキングを示したものが図表1になります。特にトータルリターン1年が10%を超えるファンドはすべて鉄鋼、造船および非鉄金属、石油といった資源と造船に特化した...
posted by Kumaz at 10:24 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

[投資信託概況]金融関連株 下落大きい

[投資信託概況]金融関連株 下落大きい
ソース:読売新聞
8月の国内株式市場は中旬以降、米国のサブプライムローン(低所得者向け住宅融資)問題による欧米市場の株価急落を受け、大幅に下落した。特に、これまで上昇してきた大手商社銘柄や、銀行など金融関連銘柄の下落幅が大きかった。月末にかけては、米国の公定歩合の緊急 ...
posted by Kumaz at 10:24 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

知らない人だけが損をする投資信託の罠 週刊ダイヤモンド金融商品特別取材班

知らない人だけが損をする投資信託の罠 週刊ダイヤモンド金融商品特別取材班
ソース:フジサンケイ ビジネスアイ
安心、お得なイメージで売る「毎月分配型投信」は本当は不利な投信であるとか、複数の投信を組み合わせる「ファンド・オブ・ファンズ」は運用が不透明で信託報酬が二重にかかるとか、今人気の投信について、そのカラクリを徹底解明している。まさに「知らない人だけが損を ...
posted by Kumaz at 09:17 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

2007年09月14日

投信へ1兆5435億円流入 8月 株価低迷も根強い人気

投信へ1兆5435億円流入 8月 株価低迷も根強い人気
ソース:フジサンケイ ビジネスアイ
米サブプライム(高金利型)住宅ローンショックで株式市場が動揺しているにもかかわらず、個人投資家の投資信託人気が続いている。投資信託協会が13日発表した8月概況によると、投信(公募)の純資産残高は、株価下落や円高による運用資産の目減りで2カ月連続で減少 ...
posted by Kumaz at 20:59 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。