2005年12月14日

投信が大人気

投信の純資産総額が50兆円を突破。とくに株式投信資産増加ペースが顕著で11月の資産増加額は2兆6507億円と過去最高!

定期的に分配金がある投信や日経平均の上昇が寄与していると言う。MMFや公社債投信には大きな変化なし。

ラジオNIKKEI
NIKKEI NET
posted by Kumaz at 14:22 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

2005年12月12日

セレクトファンド手数料実質無料キャンペーン

マネックス証券は取り扱いのあるファンドのうち一部(セレクトファンド)で手数料無料(キャッシュバック)キャンペーンを行なっています。今月30日まで。

対象となるファンドは
・外貨建てMMF
・世界物価連動国債ファンド(物価の優等生)
・HSBCインドオープン
・HSBC BRICsオープン
・HSBCチャイナオープン
などなど多数。
詳しくは
マネックス証券





もともと手数料無料のファンド:ノーロードファンド
posted by Kumaz at 13:46 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託全般

2005年08月17日

年齢にあわせた投資信託

一般的にポートフォリオ上、若いときは投資期間が長くリスクがとれるため、リスクの高い株式の比率を高くし、年齢とともに不動産や債券などの比率を高めていくのが良いとされています。

そんなポートフォリオのお手本のような投資 信託をみつけました。損保ジャパンのハッピーエイジング・ファンドで、20代・30代・40代・50代・60代と5つの商品が用意されています。
ハッピーエイジング・ファンド30では株式の割合が70%でそのうち海外株式38%国内株式が28%、そして債券が30%となっています。また、ハッピーエイジング・ファンド60では株式が10%、債券が90%という構成です。
posted by Kumaz at 13:28 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(1) | 投資信託全般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。