2007年11月29日

トマト銀行、投資信託「diam世界好配当株オープン(毎月決算コース)」など2商品を取り扱い開始

トマト銀行、投資信託「diam世界好配当株オープン(毎月決算コース)」など2商品を取り扱い開始
ソース:日経プレスリリース
当社では、多様化するお客さまの資産運用等の各種ニーズにお応えしていくことを目的に、以下の投資信託2商品を平成19年12月3日(月)より取扱開始いたしますのでお知らせします。本商品の取扱開始により、当社で販売する投資信託の商品は25商品となります。

2007年09月26日

「高・好配当」銘打ったファンドに熱視線

「高・好配当」銘打ったファンドに熱視線
ソース:日本経済新聞
「高配当」「好配当」と商品名に銘打った投資信託(ファンド)が個人投資家を引き寄せている。サブプライム問題で株価が動揺を強いられ、投信もそのあおりを受ける中、安定度の高さを売り物にしたファンドが再評価されつつある。ただ、「高配当」と「好配当」は意味が同じ ...

2007年08月24日

投資信託ニュース


投資信託ニュース

ソース:投信資料館
投資信託「MHAMインカム確保型株価参照ファンド07-09(愛称:オンザライン13)」を新規設定する。募集期間は8月23日から9月19日まで。販売会社は紀陽銀行、筑邦銀行、静銀テその1:年1回の決算日に、目標分配額を支払うことを目指す。目標分配額(1口当たり)は、第1 ...

2007年02月09日

グローバル高配当プラス・ファンド(愛称:世界資産)

イー・トレード証券
ユナイテッド−グローバル高配当プラス・ファンド(四半期決算型)(愛称:世界資産)


本ファンドは、バークレイズ銀行が発行するユーロ債への投資を通じて実質的に世界の高配当株式銘柄およびトレーディング戦略への投資を行うことにより、安定的な分配と安定的な信託財産の成長を目指すファンドです。
1. 世界の高配当株式銘柄のうち、公益関連・インフラ関連・不動産関連業種に投資することで、高水準の配当収入の獲得を目指すと共に銘柄の成長に期待します。
2. トレーディング戦略の投資により、インカムの獲得および価格下落リスクの軽減を目指します。
3. 四半期毎の決算時(3月、6月、9月、12月の各10日)に安定的に分配を行うことを目指します。




2006年03月14日

【イーバンク】毎月分配金の投資信託

イーバンクで買える投資信託がまたまた増えたようです!
今回追加されたのは、今話題の毎月配当がもらえるタイプの投資信託4本です。


  • ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(杏の実)

  • DIAM 世界好配当株オープン(世界配当倶楽部)

  • アスカ・プロパティーズ・セキュリティーズ・インベストメント・トラスト(アーバン・アスカ)

  • DIAM ワールド・リート・インカム・オープン(世界家主倶楽部)


  • 詳しくはイーバンク銀行


    2006年03月08日

    グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)

    グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)


    • 世界主要先進国のソブリン債券に分散投資

    • リスク分散をはかり、長期的に安定した収益の確保と信託財産の成長を目指す

    • 円投資家の立場から最適な国別の資産配分(カントリー・アロケーション)を行い、リスクの管理とリターンを追求

    • 毎月17日に決算、収益分配方針に基づき分配



    今人気の毎月決算型です。毎月分配があるというのはうれしいですが、複利効果が薄れ、毎月税金がかかることをお忘れなく!ポートフォリオ上、年配の方向けですね。

    詳しくは
    E*トレード証券




    イーバンク銀行


    2006年02月28日

    【大和投信】「インカム&キャッシュII 2006−03」募集開始

    大和投信が単位型株式投資信託「インカム&キャッシュII 2006−03」を募集開始します。

    募集期間:平成18年3月13日(月)〜平成18年3月30日(木)

    詳しくは大和投資信託

    【イートレード】日本好配当割安株オープンU(愛称:竹取物語)

    イートレードでは、現在人気の好配当ファンド、日本好配当割安株オープンU(愛称:竹取物語)の受付中です!
    配当は年2回です。
    当社募集期間 : 2/23(木)〜3/2(木)18:00予定

    詳しくはE*トレード証券




    2005年12月17日

    定期分配型投資信託

    ワタクシKumazはあまり大金を投資できないので手が出せないんですが、定期分配型投資信託は決まった期間毎に収益に応じて分配金をもらえるタイプの投信で、毎月分配型なら毎月お小遣いがもらえるような感じです。ライブドア騒動後、配当を高める企業が増え、ペイオフ解禁もあって高配当株をあつめたファンドはさらに人気ですね。

    サイトに定期分配型のコーナーがあるネット証券会社もあるので、チェックしてみてはどうでしょうか。
    たとえばイートレードの場合、毎月分配型・四半期型などがあり日本株・外国株・外国債券・REITに投資するものがあります。

    毎月型
    ・野村−世界三資産バランスファンド(愛称:セッション)
    ・日本−グローバル・リート・セレクション
    ・富士−J-REITアクティブオープン
    ・国際−エマージング・ソブリン・オープン
    ・インベスコ−オーストラリア債券ファンド
    ・国際−グローバル・ソブリン・オープン
    ・DIAM−高格付けインカムオープン
    ・日本−アジア・オセアニア株式オープン
    ・三井住友−グローバル好配当株式オープン

    四半期型
    ・野村−好配当日本株オープン
    ・日本−好配当リバランスオープン
    ・フィデリティ−ワールド好配当株・ファンド

    詳しくは
    E*トレード証券

    2005年09月10日

    高配当ファンド

    毎月分配型の高配当ファンドに人気が集まっているようです。ワタクシkumazの場合、まだ配当で生活するほど投資できないのですが、配当って再投資するにしても、税金がかかってからなのでは。。。
    無分配型の方がワタクシは好きかも。

    カテゴリ:高配当投資信託
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。