2008年03月25日

フィデリティ、2年半ぶりに日本株ファンドを設定

フィデリティ、2年半ぶりに日本株ファンドを設定
ソース:時事通信
同社が日本株を投資対象とする投資信託を設定するのは、2005年9月以来、約2年半ぶりとなる。同ファンドは、成長に向けた変化に着目し、将来の投資価値の増大が ...
posted by Kumaz at 16:01 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本株式投信

2008年03月24日

レッスン181 CFD/少額で優良日本株が買える

レッスン181 CFD/少額で優良日本株が買える
ソース:フジサンケイ ビジネスアイ
現在、中国国内のミューチュアルファンド(投資信託)についてキャピタルゲインの免税措置を発表しており、5兆円くらいの規模を持つ適格国内機関投資家(QDII) ...
posted by Kumaz at 14:41 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2008年03月18日

大和投信、追加型株式投資信託「山口・広島・福岡応援ファンド」を設定

大和投信、追加型株式投資信託「山口・広島・福岡応援ファンド」を設定
ソース:日経プレスリリース
当社は5月1日に下記のファンドを設定いたしますのでお知らせいたします。平成20年4月7日(月)から平成20年4月30日(水)までを当初申込期間とします。 ...
posted by Kumaz at 09:35 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

〔焦点〕100円割れ円高でも衰えぬ個人投資家の外貨建て運用、低成長の国内投資見切り

〔焦点〕100円割れ円高でも衰えぬ個人投資家の外貨建て運用、低成長の国内投資見切り
ソース:ロイター
投信情報サービス会社のリッパーによると、昨年7月から2月末までの資金流入額が最大だったのは大和証券投資信託委託の「ダイワ世界債券ファンド(毎月分配型)< ...
posted by Kumaz at 09:32 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2008年02月29日

日本株」見直し論高まる マネックスなどが投信販売

日本株」見直し論高まる マネックスなどが投信販売
ソース:MSN産経ニュース
低迷する日本株を見直す動きが広がっている。29日にはマネックス証券が、日本株の国際優良銘柄で運用する新たな投資信託の設定を発表したほか、新光証券も同様の商品 ...
posted by Kumaz at 20:19 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本株式投信

2008年02月26日

スパークス、日本株投信を設定・マネックスが販売

スパークス、日本株投信を設定・マネックスが販売
ソース:日本経済新聞
スパークス・アセット・マネジメントは3月28日に日本株投資信託を新規設定する。投信名は「スパークス・新・国際優良日本株ファンド」で、マネックス証券で3月12日から ...
posted by Kumaz at 11:06 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2008年02月21日

TOPIX連動型投信、韓国に上場

TOPIX連動型投信、韓国に上場
ソース:時事通信
東京証券取引所は20日、東証株価指数(TOPIX)に連動する上場投資信託(ETF)が同日付で韓国証券先物取引所(KRX)に上場したと発表した。...
posted by Kumaz at 17:48 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2008年02月20日

イーバンク銀行、「DIAM新興市場日本株ファンド 」など6本の投資信託を取り扱い開始

イーバンク銀行、「DIAM新興市場日本株ファンド 」など6本の投資信託を取り扱い開始
ソース:日経プレスリリース
インターネット専業銀行のイーバンク銀行株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松尾泰一、以下「イーバンク」)は、本日より新たに6本の投資信託...
posted by Kumaz at 21:27 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2008年01月28日

愛国ファンド』『愛郷ファンド』が日本を救う!か(2

愛国ファンド』『愛郷ファンド』が日本を救う!か(2
ソース:JanJan
投資信託」ブームだとかいう。銀行も郵便局も、投資信託を売るようになった。さて投資信託とは何か?小口の資金(1万円以上1円単位など)を多くの出資者...
posted by Kumaz at 17:59 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2008年01月24日

日本株ファンドに資金流入の兆し、21日は流入に転じる

日本株ファンドに資金流入の兆し、21日は流入に転じる
ソース:ロイター
しかしながらこの日に、投資信託を通じて17億円の資金が国内株式市場に投じられた。NRIによると、1月の国内株式への資金流入は、4日から9日までは全日とも ...
posted by Kumaz at 21:17 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2008年01月17日

日本株を積極的に買い増し、世界の物不足に対応できる銘柄を選択=さわかみ投信

日本株を積極的に買い増し、世界の物不足に対応できる銘柄を選択=さわかみ投信
ソース:ロイター
... で供給体制の増強投資が加速する見通しで、資源、代替エネルギー、新素材の開発などで貢献できる日本企業は多く、今は日本株を目いっぱい買っている」と述べた。 ...
posted by Kumaz at 12:00 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2007年12月21日

日本株離れを食い止めるために証券業界ができること

日本株離れを食い止めるために証券業界ができること
ソース:Klug クルーク
12月21日付の日本経済新聞によると、国内の主要株式市場(東証、大証、名証)やジャスダック、投資信託などの統計をまとめると、今年の個人の株式売買は、昨年 ...
posted by Kumaz at 18:30 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2007年12月13日

TOPIX型と日経平均株価型はどう違う?

TOPIX型と日経平均株価型はどう違う?
ソース:読売新聞
投資信託の初心者に向けて、金融機関やメディアでは「まずはインデックスファンドから」というアドバイスが多いようです。このファンドが参照するインデックスの代表的 ...
posted by Kumaz at 16:22 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2007年11月22日

日本の株価上昇には「モノ言う」機関投資家が必要=企業年金連合会

日本の株価上昇には「モノ言う」機関投資家が必要=企業年金連合会
ソース:ロイター
東京市場の閉塞感を打ち破る他の施策としては、投資を促進するような税制の導入や3000本以上の商品が乱立する投資信託市場の整備などを挙げた。また、東京市場が国際的な信頼を獲得するためには、親子上場、第三者割当増資、転換社債の発行などの市場ルールが少数株主 ...
posted by Kumaz at 10:18 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2007年11月12日

3カ月ぶりに外国人買い越し・10月の日本株

3カ月ぶりに外国人買い越し・10月の日本株
ソース:日本経済新聞
外国人投資家は日本の中長期債券も10月は2カ月ぶりに買い越し、額は1兆3947億円だった。短期証券の売越額は1兆393億円で、3カ月ぶりの売り越し。一方、国内投資家による海外株の売越額は952億円で、投資信託が売り越しに転じたことなどから、3カ月ぶりに売り越しとなった ...
posted by Kumaz at 22:11 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2007年10月22日

投資信託ニュース

投資信託ニュース
ソース:投信資料館
みずほ投信投資顧問株式会社は、11月12日、信託期間5年(早期償還条項付)の単位型株式投資信託「MHAM分配付株価参照ファンド07-11(愛称:オンザラインα-3)」を新規設定する。静銀ティーエム証券で、10月22日(月)より募集を開始。 年2回の決算日に、目標分配額を...
posted by Kumaz at 22:30 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2007年09月23日

日本ファンド:損切りか、塩漬けか(上)

日本ファンド:損切りか、塩漬けか(上)
ソース:朝鮮日報 - South Korea
現在、日本の投資信託残高の約3分の1が海外株に投資されており、特に今年に入ってからは投資信託残高が減少するという逆転現象が起こっている、と同紙は説明する。第2の理由は「利上げ圧力」だ。昨年、「ゼロ金利」から脱した日本が今年2月には実際に0.25%の利上げを実施 ...
posted by Kumaz at 23:43 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2007年01月17日

日本−日本M&Aオープン

日本−日本M&Aオープン

イー・トレード証券が日本−日本M&Aオープンの募集を開始。

わが国の証券取引所上場株式を主要対象とし、M&Aにより企業価値を高めると判断される企業やM&Aの観点から企業価値に比べて株価が割安と判断される企業等の株式へ投資します。投資にあたっては、戦略的企業価値判断及び財務的企業価値判断により投資価値が高いと判断される銘柄を選定します。



posted by Kumaz at 12:22 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

SBI−中小型成長株ファンド−ネクストジャパン(愛称:jnext)

SBI−中小型成長株ファンド−ネクストジャパン
(愛称:jnext)

イー・トレード証券がSBI−中小型成長株ファンド−ネクストジャパン(愛称:jnext)の取り扱いを開始。

わが国証券取引所上場株式のうち中小型株に投資する、中小型株成長株・マザーファンド受益証券を主な投資対象とします。
1 現時点では何らかの理由により割安な株価であるものの、将来への成長機会を持つ(企業家精神に溢れる)革新的な高成長企業に投資します。
2 投資に際して徹底的なボトムアップ調査を行います。
3 革新的な高成長企業群に投資する「銘柄分散」、一度ではなく徐々に組入れる時間分散」を行います。



posted by Kumaz at 12:19 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本株式投信

2006年08月21日

山田ジャパンストラテジー

山田ジャパンストラテジー

企業の収益性・成長性・事業環境等から、株価が十分に評価されていないと判断される企業に選別投資。

投資方針
●わが国の証券取引所上場株式の中で、企業の収益性・成長性・事業環境等から中長期にわたって成長が期待される銘柄に厳選して投資することにより、信託財産の成長を目指します。
●市況動向等を勘案し、指数先物・オプション等にて現物株式のヘッジを行うことがあります。

投資対象
わが国の証券取引所上場株式、わが国において行われる有価証券先物取引、有価証券指数等先物取引、有価証券オプション取引、金利にかかる先物取引および金利にかかるオプション取引ならびに外国の取引所におけるこれらの取引と類似の取引を主要投資対象とします。





posted by Kumaz at 12:55 | 固定リンク | Comment(0) | TrackBack(1) | 日本株式投信
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。